fc2ブログ

回復訳マタイ6章22節

回復訳聖書 URL

 ウィットネス・リーの団体リビング・ストリーム・ミニストリーや「地元にあって合一である立場に立つ教会」(「〇〇に在る教会」〇〇の部分に地名などが入る。)などの異端なんだろうね(彼らの三一なるものの説明を軽く読んだが、キリスト教の三位一体論とは異なるものとの印象を受けた。独自の用語や言い回しが多く一見キリスト教の三位一体論と同じようなことを言っているかと思えば、別なところを読めば全く別なことを言っていて、巧妙に偽装された風で、一見、三位一体と同じように見えて異なるといった感じです)、その団体で用いられている回復訳新約聖書を見ると、彼らの独自教義の注釈が欄外注(フットノート)にびっしりと書かれています。下手すれば聖書一節の下は全部欄外注なんてページも見られます。田川訳も注釈は多いですが、あくまでもギリシャ語や文法や用法、歴史的なものについてであって、自分たちの独自解釈があるわけではありませんから全く質が異なります。

回復訳聖書 ヨハネ3章 URL
(ヨハネ3章)

 いっぱい変なところはあるのですが、その中で今回はマタイ6章22節を取り上げてみたいと思います。手元にあるのは第1版ですので、現在発売されている2009年の第二版では変更されているかもしれません。Web版も第1版が公開されていますし、第二版は手元にないのでわかりません。

回復訳 日本語第一版
6:22 目は体のともし火である。だから、あなたの目が1単一であるなら、あなたの全身は光に満ちる.
6章22節 フットノート1
わたしたちの二つの目は、一度に一つの物にしか焦点を合わせることができません。もし何とかして一度に二つの物を見ようとするなら、わたしたちの視力はぼやけてしまいます。わたしたちの目を一つの物に焦点づけるなら、わたしたちの視力は単一で、体全体は明るくなります。わたしたちの宝を天と地の両方に蓄えるなら、わたしたちの霊的な視力はぼやけるでしょう。わたしたちが単一な視力を持とうとするなら、宝を一箇所に蓄えなければなりません。

回復訳 中国語版Web
6:22 眼睛乃是身上的燈。所以你的眼睛若1單一,全身就明亮;
6章22節 註1
我們的兩眼一次只能注視一樣東西,倘若想要同時看兩樣東西,眼光就會糢糊。我們的眼睛若只注視一樣東西,眼光就會單一,並且我們的全身就明亮。我們若將財寶積蓄在天上,又積蓄在地上,我們的眼光就會糢糊。我們若要有單一的眼光,就必須將財寶積蓄在一處。

回復訳 英語版Web
22 The lamp of the body is the eye. If therefore your eye is single, your whole body will be full of light;


 この個所で何が気になったかというと「あなたの目が単一であるなら」という訳文です。 確かに原語のhaplous(ἁπλοῦς)には単一という意味はありますが、普通はこの個所においては目(ὀφθαλμός、ophthalmos)にかかっているので「純真な」などの意味に取られるものです。KJVなどの英訳のsingleを単純に直訳したみたいなイメージです。この訳文じゃ思わず「サイクロプスかよっ!!」(ギリシャ神話に出て来る一つ目の巨人)ってツッコミ入れてしまいます。


****

https://ejje.weblio.jp/content/single
研究社 新英和中辞典での「single」の意味

single

音節sin・gle 発音記号・読み方/síŋgl/発音を聞く
形容詞
(比較なし)

1限定用法の形容詞
aたったひとつ[一人]の,ただ 1 個の.
a single survivor 唯一の生存者.
b[否定語を伴って] ただのひとつ[一人]も(ない).
I have not a single penny. びた一文もない.

2独身の (⇔married); 独りの.
a single girl 独身の若い女性.

3限定用法の形容詞 〈ベッド・部屋など〉一人用の,シングルの.
a single bed [room] シングルベッド[(ホテルの)一人部屋].

4限定用法の形容詞 個々の,別々の,それぞれの.
every single person 各個人.

5限定用法の形容詞 〈競技・戦いなど〉一対一の,一騎打ちの,シングルスの.
engage in single combat 一騎打ち[決闘]をする.

6限定用法の形容詞 《主に英国で用いられる》〈切符・料金・行程など〉片道の (《主に米国で用いられる》 one‐way) (cf. return 形容詞 1c).
a single fare [ticket] 片道料金[切符].

7限定用法の形容詞 一様の,すべてに共通の.
a single pay scale for men and women 男女に共通な給与体系.

8一致した,団結した.
with a single purpose 心を一つにして.

9純真な,誠心誠意の.
single devotion 献心.

10限定用法の形容詞 【植物, 植物学】〈花など〉単弁の,一重(ひとえ)の (⇔double).

11限定用法の形容詞 〈ウイスキーなど〉シングルの.

****

 回復訳以外の日本語訳ではどう訳しているでしょうか。欄外注のあるものは併せて引用します。

明治元訳
身(み)の光は目なり若(もし)なんぢの目(め)瞭(あきら)かならば全身も亦(また)明(あきらか)なるべし

大正改訳
身(み)の燈火(ともしび)は目なり。この故に汝の目ただしくば、全身あかるからん。

口語訳
目はからだのあかりである。だから、あなたの目が澄んでおれば、全身も明るいだろう。

共同訳(1978年)
「体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、

新共同訳
「体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、

新共同訳新翻訳事業パイロット版(2016年)
「体の灯(ともしび)は目である。あなたの目が澄んでいれば、あなたの全身が輝く。

聖書協会共同訳
「目は体の灯である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、

新改訳(第一版)
からだのあかりは目です。それで、もしあなたの目が*健全なら、あなたの全身が明るいが、
* あるいは「明らか」「澄んでいる」

新改訳(第二版) 
からだのあかりは目です。それで、もしあなたの目が*健全なら、あなたの全身が明るいが、
* あるいは「明らか」「澄んでいる」

新改訳(第三版) 
からだのあかりは目です。それで、もしあなたの目が*健全なら、あなたの全身が明るいが、
* あるいは「明らか」「澄んでいる」

新改訳2017
からだのあかりは目です。ですから、あなたの目が*健やかなら全身が明るくなりますが、
* あるいは「澄んでいる」

詳訳 
目はからだのともしびである。それで、もしあなたの目が健全であれば、あなたの全身が明るい。

リビングバイブル(1982年版)
目が澄みきっているなら、あなたのたましいも輝いているはずです。

リビングバイブル(1993年改訂版)
目が澄みきっているなら、あなたのたましいも輝いているはずです。

リビングバイブル(2016年改訂版web)
目が澄みきっているなら、あなたのたましいも輝いているはずです。

ラゲ訳(1910年)
汝の身(み)の燈(ともしび)は目なり。若(も)し汝の目清くば全身(ぜんしん)明(あきらか)にならん、

ラゲ訳(1959年)
汝の身の灯(ともしび)は目なり。もし汝の目清くば全身明らかにならん、

バルバロ訳新約改訂版1957年
身体(からだ)のあかりは目である。目が健全なら、全身があかるい。

バルバロ訳聖書1980年講談社版
体の明かりは目である。目がよければ全身が明るい。

バルバロ訳新約聖書1981年講談社版
体の明かりは目である。目がよければ全身が明るい。

フランシスコ会訳(1980年初版)
目は体の灯(ともしび)である。もしあなたの目が澄んでいれば、あなたの全身が明るい。

フランシスコ会訳(1984年改訂版)
目は体の灯(ともしび)である。もしあなたの目が澄んでいれば、あなたの全身が明るい。

フランシスコ会訳(2011年改訂版)
「目は体のともしびである。もしあなたの目が澄んでいれば、全身が明るい。

本田哲郎訳
「顔の表情は、その人自身のあかりである。あなたの表情におちつきがあれば、あなた自身のすべてがひかっているということであり、

正教会訳
身(み)の燈(ともしび)は目なり、故(ゆゑ)に若(も)し爾(なんぢ)の目浄(きよ)からば、爾の全身明(あきらか)ならん、

キリスト新聞社口語訳
體の燈火(ランプ)は目である。だからもし目がよければあなたの全身は明るいし、

永井直治訳(1928年Web)
體の燈火は目なり。是の故に汝の目もし健(すこやか)ならば、汝の體は全く明(あかり)たらん。

永井直治訳修正版(1960年)
體の燈火は目なり。是の故に汝の目もし健(すこや)かならば、汝の體は全く明(あかり)たらん。

塚本虎二訳
目は体の明りである。だからあなたの目が澄んでおれば、体全体が明るいが、

前田護郎訳
体の光は目である。あなたの目が澄んでいれば全身が明るい。

岩隈直訳
からだの明りは目である。だから君の目が正常であれば、君のからだ全体が明るいであろう。

田川建三訳
身体の燈火は眼である。自分の眼がすっきりしていれば、自分の身体全体が輝く。
22 すっきり(haploos) 口語訳(=新共同訳)「澄んでいる」。単語の原義は「一重の、一度の」だが、普通は、「単なる」「簡明な」「すっきりした」。話が眼についてであるから、「澄んでいる」と訳すのもすっきりした良い訳である。ただし岩波訳の「純真な」はいただけない。確かにこの語は精神の持ち方に関して比喩的に用いられる場合には(特に名詞化されて haplotēs という語の場合)、たとえばパウロなどはこれを「純真」の意味に用いるけれども(第二コリントス八・二の註参照)、それはそういう場合の話であって、ここは眼についてごく普通の形容詞として言っているのだから、無理にひねくることはない。

岩波書店新約聖書翻訳委員会訳(1995年Web)
体のともし火は目である。だから、もしあなたの目が純真なら、あなたの体は全体が輝いているであろう。

岩波書店新約聖書翻訳委員会訳(2004年)
身(からだ)のともし火は目である。だから、もしあなたの目が純真なら、あなたの全身は輝いているであろう。

国際ギデオン協会New Bible(泉田昭訳)
体のあかりは目である。もし、あなたの目が澄んでいれば、体全体は明るい。

エマオ出版訳(山岸登訳)
からだのあかりは目である。それで、もしあなたの目が健全なら、あなたの全身が明るいが、

現代訳(尾山令仁訳)
体のあかりは目です。それで、もしあなたの目が澄んでいて、困っている人を見た時、すぐに恵んでやれるほど健全であるなら、あなたの全身は明るいのですが、

創造主訳(尾山令仁訳)
体の明かりは目です。それで、もしあなたの目が澄んでいて、困っている人を見た時、すぐに恵んでやれるほど健全であるなら、あなたの全身は明るいのですが、

TR新約聖書(2014年)
体の明かりは、その目です。だから、あなたの目が純真であれば、あなたの全身が明るくなるが、

新和訳(池田博訳)
身体(からだ)の灯火(ともしび)は<眼>である。だから、あなたの眼が純一であるなら、身体全体が輝いていよう。

新世界訳(1985年日本語版)
「体のともしびは目です。それで,もし目が純一であれば*,あなたの体全体は明るいでしょう。
* または,「誠実であれば; 一筋であれば;(の)焦点が合っていれば; 寛大であれば」。

新世界訳(2019年日本語版)
目は体にとって明かりです。もし目の焦点が合っていれば*,体全体が明るいでしょう。
* または,「が澄んでいれば」。


 御覧の通り、回復訳のような訳は一つもありません。そもそも「目が単一」ってなんじゃそりゃ! って感じです。フットノートもなんだかよくわからない説明をしています(彼らの教義的解釈なので)。目の焦点が一つのものにしか合わないとしてもそれを「単一」とは言わないでしょう。

 次に主な英訳と中国語訳聖書で長く使われてきた和合本を引用します。

King James Version
The light of the body is the eye: if therefore thine eye be single, thy whole body shall be full of light.

Revised Version(1895)
The lamp of the body is the eye: if therefore thine eye be single, thy whole body shall be full of light.

American Standard Version(1901)
The lamp of the body is the eye: if therefore thine eye be single, thy whole body shall be full of light.

Weymouth New Testament(1912)
"The eye is the lamp of the body. If then your eyesight is good, your whole body will be well lighted;

Revised Standard Version(1946)
“The eye is the lamp of the body. So, if your eye is sound, your whole body will be full of light;

Moffatt - New Testament(Rve.1954)
The eye is the lamp of the body: so, if your Eye is generous, the whole of your body will be illumined,

New English Bible(1961)
'The lamp of the body is the eye. If your eyes are sound, you will have light for your whole body;

New American Standard Bible(1963)
“The eye is the lamp of the body; so then, if your eye is [n]clear, your whole body will be full of light.
[n] Or healthy; or sincere

Good News Translation(1966, Rev.1992)
“The eyes are like a lamp for the body. If your eyes are sound, your whole body will be full of light;

New International Version(1973, Rev.2011)
“The eye is the lamp of the body. If your eyes are healthy,[c] your whole body will be full of light.
[c] The Greek for healthy here implies generous.

New King James Version(1982)
“The lamp of the body is the eye. If therefore your eye is [g]good, your whole body will be full of light.
[g] Clear, or healthy

Green's Literal Translation(1985)
The lamp of the body is the eye. Then if your eye is sound, all your body is light.

New Revised Standard Version(1989)
“The eye is the lamp of the body. So, if your eye is healthy, your whole body will be full of light;

Contemporary English Version(1995)
Your eyes are like a window for your body. When they are good, you have all the light you need.

The Message(2002. Rev.2018)
“Your eyes are windows into your body. If you open your eyes wide in wonder and belief, your body fills up with light.

和合本聖經(1919)
眼睛就是身上的燈.你的眼睛若瞭亮、全身就光明。


Jay Patrick Green Sr Interlinear マタイ6章22節 赤枠
(Jay Patrick Green Srのインターリニア聖書のマタイ6章22節)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

athanasius

Author:athanasius
当ブログにおいて、キリスト教関係の記事などにつきましては、あくまでもわたしの信仰や所属する教派・教会の教義的な私個人の立場から、わたしがおかしい、納得できない、ウソだろう、こうではないか、なとなどの批判・批評、否定、または合意、賛同などを書いています。また他宗教については個人的な感想として書いています。ある人にとってはとても不快に思ったり、反対意見もあると思います。その場合、広い心でお読みください。また、人の考え方は不変なものではありません。過去の発言と現在の発言が変わったりするのも自然なことですのでご留意ください。

 Yahoo!ブログからの引っ越し記事内のURLはリンク切れをしているものがあります(気が付いたらものからインターネットアーカイブに保存されているのならウェイバックマシンURLなどに修正などしております)。


 役立った、良かったなどありましたら拍手ボタンを押していただけると嬉しい限りです。


​一応、特に聖書の引用表記のないものにつきましては、著作権の保護期間を過ぎている日本聖書協会の「口語訳聖書」(1​955​年版の旧約聖書、19​54年版の新約聖書)を使用させていただいています。後の改定された口語訳聖書と違い、一般に差別用語や不快語とされていしまった言葉がそのままですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク