fc2ブログ

異端のモルモンの聖典「高價なる眞珠」についてちょっと気になったところ


 ちょっと気になったことですが、キリスト教異端の末日聖徒イエス・キリスト教会、通称モルモン教の標準聖典の一つ「高価な真珠」について、その巻末の方に「ジョセフ・スミスー歴史」という文書があり巻末の注のような形で「オリバー・カウドリの証」があります。

 この出典が昭和訳と平成訳では違っていました。

 昭和版は (タイムズ、エンド、シーズンズ。第二巻、二百一頁) となっていたのが、

高價なる眞珠 p94


平成訳では Messenger and Advocate(『メッセンジャー・アンド・アドボケイト』)第一巻(千八百三十四年十月),十四-十六ページ となっていました。本文自体は変わりありません。

高価な真珠 p80


 「Pearl of Great Price」の初版である1851年版には ―T. & S. p.201. と昭和訳と同じ出典になっていました。

The pearl of great price 1851 pp.46-47
The pearl of great price 1851 pp.46-47


 しかし、「Pearl of Great Price」の1983年版、2013年版を見て見ますと、 —Messenger and Advocate, vol. 1 (October 1834), pp. 14–16. と平成訳と同じ出典に変更されています。

The pearl of great price 2013 p59
The pearl of great price 2013 p.59

 インスティチュートテキストの「高価な真珠 生徒用資料 宗教 327 2002年」方をまず先に見てみたら何も記述は無く、「高価な真珠 教師用資料 宗教 327 2002年」には

" ジョセフ。スミスー歴史巻末の注オリバー・カウドリの証
各生徒に以下のことを想像するように言う。たった今あなたは交通事故に遭った。あなたに過失がないことは明白だが,相手の車の運転手はあなたのせいだと言っている。警察官はだれを信じればよいのか分からずにいる。警察官はどうすれば真実を知ることができるだろうか。次に,一人の目撃者が進み出て,事故についてのあなたの説明が真実であることが立証されたとする。あなたはその目撃者に対してどのように感じるだろうか。ジョセフ・スミスー歴史の後にある巻末の注は,教会歴史の初期の出来事についての,その場にいた人物によるさらなる証言であることを生徒に話す。このオリバー・カウドリの証を読むよう生徒に言う(またはクラス全員で読んでもよい)◎オリバーの記述から,ジョセフ・スミスー歴史には含まれていない情報を生徒に探させ,発表させる。オリバーはこれらの経験についてどのように感じていたかを話し合う。生徒にオリバーの記述の中で最も印象的なこととその理由を話させる。 "

という短い記述のみで、出典変更についての記述はありませんでした。

メッセンジャー・アンド・アドボケイト紙(1834年10月創刊、1837年9月休刊)の方が元記事なのかもしれません。1834年11号のメッセンジャー・アンド・アドボケイト紙にこのオリバー・カウドリの記事(1834年9月7日付)

Norton. Medina co. Ohio, Sabbath evening, September 7, 1834.

があります。

月二回発行の新聞タイムズ・アンド・シーズンズ紙(1839年11月創刊、1846年2月休刊)の1840年11月1日号に、同じ記事が、記事見出しに「O・カウドリが神権の回復について書いた手紙の写し。」の文言をつけ加えた形で掲載されていました。

Copy of a Letter written by O.Cowdery, on the restoration of the Priesthood.
Norton. Medina co. Ohio, Sabbath evening, September 7, 1834.

 おそらく元記事の方に出典を変更したのでしょう。

しかし、まあ、よくコロコロと聖典の中身を書き換える団体だなと思いました。そして、そういう変更を教えないところでもあるなと思います。

Times And Seasons - vol. 2 (1840-1841) p201
Times And Seasons - vol. 2 (1840-1841) p201



Times And Seasons - vol. 2 (1840-1841) p202
Times And Seasons - vol. 2 (1840-1841) p202


Messenger and Advocate Vo.1, p14
Messenger and Advocate Vo.1, p14


Messenger and Advocate Vo.1, p15
Messenger and Advocate Vo.1, p15


Messenger and Advocate Vo.1, p16
Messenger and Advocate Vo.1, p16

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

athanasius

Author:athanasius
当ブログにおいて、キリスト教関係の記事などにつきましては、あくまでもわたしの信仰や所属する教派・教会の教義的な私個人の立場から、わたしがおかしい、納得できない、ウソだろう、こうではないか、なとなどの批判・批評、否定、または合意、賛同などを書いています。また他宗教については個人的な感想として書いています。ある人にとってはとても不快に思ったり、反対意見もあると思います。その場合、広い心でお読みください。また、人の考え方は不変なものではありません。過去の発言と現在の発言が変わったりするのも自然なことですのでご留意ください。

 Yahoo!ブログからの引っ越し記事内のURLはリンク切れをしているものがあります(気が付いたらものからインターネットアーカイブに保存されているのならウェイバックマシンURLなどに修正などしております)。


 役立った、良かったなどありましたら拍手ボタンを押していただけると嬉しい限りです。


​一応、特に聖書の引用表記のないものにつきましては、著作権の保護期間を過ぎている日本聖書協会の「口語訳聖書」(1​955​年版の旧約聖書、19​54年版の新約聖書)を使用させていただいています。後の改定された口語訳聖書と違い、一般に差別用語や不快語とされていしまった言葉がそのままですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク