fc2ブログ

イエスの実体験から出た言葉


 以前、「イエスの謎」(http://blogs.yahoo.co.jp/yhwhicxc/5556554.html)という記事を書いた際、ガリラヤの主要都市セフォリスを取り上げましたが、今回もイエスと関わり深かったであろうこの街について、イエスのことばから見て行きたいと思います。

 マタイによる福音書5章14節
❝あなたがたは、世の光である。山の上にある町は隠れることができない。❞

 この言葉はマタイ特殊資料と呼ばれる正典福音書ではマタイ福音書にのみ出てくる言葉です。似た言葉としては外典にあたるトマスによる福音書の語録32に❝イエスが言った、「高い山の上に建てられ、固められた街は、落ちることもできないし、隠されることもできない」❞というものがある程度です。

 トマス福音書は置いておくとして、隠れることのできない山の上にある町とは、わたしはセフォリスのことではないかと思っています。ナザレから北西にわずか四、五キロほどの山の上にあるガリラヤの大都市、片田舎のナザレの村から見たセフォリス。イエスの体験から来た言葉だと思います。田舎の村ナザレは夜になり、あたりは真っ暗になっている中、彼方に見えるセフェリスは都会らしく松明が焚かれ明々と浮かび上がっていたのかもしれません。

Jesus The Real Story Episode 1 - The Early Years - BBC 4.mp4_002154427
(ナザレから望む、かつてセフォリスのあった場所)

 以前、遠くの市町村で仕事をした帰り、高速で帰ってきた時に、大都市わが町を見たとき、端から端まで煌々と明るく輝いて、周辺の市町村から浮き上がっていたのを思い出します。

Jesus The Real Story Episode 1 - The Early Years - BBC 4.mp4_002205052


Jesus The Real Story Episode 1 - The Early Years - BBC 4.mp4_002255411
(セフォリスの予想復元画像)

 イエスは幼少からそれを見て育ち、また養父ヨセフとともにその街へ出かけて大工の仕事をしたのかもしれません。まさしくセフォリスは、❝あなたがたは、世の光である。山の上にある町は隠れることができない。また、あかりをつけて、それを枡の下におく者はいない。むしろ燭台の上において、家の中のすべてのものを照させるのである。そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かし、そして、人々があなたがたのよいおこないを見て、天にいますあなたがたの父をあがめるようにしなさい。❞と燭台の灯りと対比してたとえることができたのでしょう。

 また、トマス福音書伝承もこの大都市が崩れ去ることも隠れることもできないだろうとイエスが思って、何かの話の時に使ったもののマタイとは似てはいるが別伝承ということもあり得るかもしれません。ナザレに住んだことのないマタイ伝承集団の創作ではなく、イエスの真実の伝承かも知れません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

athanasius

Author:athanasius
当ブログにおいて、キリスト教関係の記事などにつきましては、あくまでもわたしの信仰や所属する教派・教会の教義的な私個人の立場から、わたしがおかしい、納得できない、ウソだろう、こうではないか、なとなどの批判・批評、否定、または合意、賛同などを書いています。また他宗教については個人的な感想として書いています。ある人にとってはとても不快に思ったり、反対意見もあると思います。その場合、広い心でお読みください。また、人の考え方は不変なものではありません。過去の発言と現在の発言が変わったりするのも自然なことですのでご留意ください。

 Yahoo!ブログからの引っ越し記事内のURLはリンク切れをしているものがあります(気が付いたらものからインターネットアーカイブに保存されているのならウェイバックマシンURLなどに修正などしております)。


 役立った、良かったなどありましたら拍手ボタンを押していただけると嬉しい限りです。


​一応、特に聖書の引用表記のないものにつきましては、著作権の保護期間を過ぎている日本聖書協会の「口語訳聖書」(1​955​年版の旧約聖書、19​54年版の新約聖書)を使用させていただいています。後の改定された口語訳聖書と違い、一般に差別用語や不快語とされていしまった言葉がそのままですのでご注意ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク